event / workshop

2018/4/14 (土)

焼き桐体験!一輪挿し製作/工場蚤の市2018

sakaisashimono

焼き桐体験!一輪挿し製作/工場蚤の市2018

イベント開催日時
4月14日 (土)
~ 4月15日 (日)

桐たんすや桐小物の仕上げに用いられる“焼き桐仕上げ”を体験していただくワークショップです。好きな桐の板を選んでバーナーで焼いて磨いて壁掛けの一輪挿しに仕上げます。

 

honbun1

 

今回使う桐の板は丸太を製材した時にどうしても出てしまう端っこの皮付きのものや、ぐねぐね曲がった物など箪笥の材料にはできないもの。この皮付き物は焼くととてもいい味わいに変化し、一つとして同じ物がないオリジナルの一輪挿しが完成します。

 

honbun2+

 

面白い形の物から無くなりますので早めのご来場がオススメです。
また、昨年同様古金具の量り売りも同時開催します。

 


開催日|2018年4月14日(土)・15日(日)
開催時間|11:00-16:00
 *体験時間はおおよそ30分。
 *最後にスプレーで仕上げるため、作業後約30分後から引き取りが可能です。
参加費|1,500円
対象|どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
定員|特になし
持ち物|特になし
講師|酒井指物
お申し込み|当日受付
お問い合わせ|070-6456-4980(酒井指物代表 酒井裕行)

酒井指物
桐たんすの再生をしています。
当社の再生には3種類あり、単純に修理する「復元」。
prono30-before-after
意匠や塗装、金具を変更してチェストなどにする「アレンジ」。
prono35-before-after
材料や構造を生かして箪笥以外の家具にする「改造」があります。
prono33-before-after
http://sakai-sashimono.com


 

banner

2018年4月14日(土)・15(日)開催!気になる他のコンテンツや詳細はこちらから