event / workshop

2018/7/14 (土)

スイッチオン!Scratchゲーム開発コース【7月第2週】

サムネイル

スイッチオン!Scratchゲーム開発コース【7月第2週】

イベント開催日時
7月14日 (土) 13:00
~ 7月14日 (土) 15:00
場所
207号室
持ち物
ノートパソコン(ご持参を基本としますが、台数限定でレンタルパソコンもございます)
講師
田代 英一郎/合同会社スイッチオン
対象
小学校3年生以上(小学1,2年生の場合はご相談ください)
お問い合わせ
Mail:info@switchon.jp.net Tel:050-6865-6298

honbun01

2018年5月より「Scratchゲーム開発コース」を開講しました!
Eテレの番組『Why!?プログラミング』でもお馴染みの子ども向けプログラミングツール、「Scratch(スクラッチ)」を使って理想のゲームを作る講座です。会員様募集中です!

 

◇Scratch(スクラッチ)とは?
honbun02
Scratchは、ブロックを積み木やパズルのように並べてゲームやアニメーションをプログラミングできる、子ども向けのプログラミングツールの一つです。アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボで開発され、全世界で数千万人のユーザーがおり、海外では学校の教材としても使用されています。
プログラミング言語が分からなくても、ビジュアルで直感的にプログラミングができ、知らず知らずに「プログラムの基礎」を身に付けることができます。

 

◇コースの内容
Scratch(スクラッチ)でゲームを作りながら、楽しくプログラミングの基礎を学びます。
まず、子どもたちに「自分のつくりたいゲーム」をイメージしてもらい、それをカタチにしていくことで、論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力を伸ばしていきます。
定期的に開催する「発表展示会(仮称)」では、自分の作ったゲームでみんなに遊んでもらいます。

◇コースの特徴
各自のテーマ・進捗度に合わせて学べる『寺子屋スタイル』です。
事前購入のチケット制で、ご都合の良い実施日にお越しいただけます。
また、各回に「レクチャータイム」と「クリエイティブ」を設けております。
「レクチャータイム」ではScratchやプログラミングのコツをレクチャーし、「クリエイティブタイム」は自分の課題に取り組む時間。わからないところは講師やサポーターと相談しながら、各自のテーマに取り組みましょう。
年2回開催予定の発表会で他の人に遊んでもらいフィードバックを受けることで、さらなる改良、新たな目標を設定します。

 

honbun03

 


◇実施概要
日 時:毎月第2・第4土曜日 13:00~15:00
場 所:207教室
対 象:小学3年生以上(小学1,2年生の場合はご相談ください)
持ち物:ノートパソコン(ご持参を基本としますが、台数限定でレンタルパソコンもございます)

◇受講料(チケット制 ※税込み)
入会金 不要
1回券 3,000円
2回券 6,000円
4回券 11,000円(1,000円OFF)
6回券 16,000円(2,000円OFF)
8回券 21,000円(3,000円OFF)

◇割引制度
ごきょうだいで入会された場合、お二人目以降の受講料が下記になります。
1回券 1,500円
2回券 3,000円
4回券 6,000円
6回券 9,000円
8回券 12,000円

※チケットは記名入りです。使用できるのはご本人様のみとなります。

◇お問い合わせ
Mail:info@switchon.jp.net
Tel:050-6865-6298

講座を見学・体験できる「無料体験会」を随時開催しております。
詳しくはHPをご覧ください!
http://switchon.jp.net/service/school/scratch/

 

honbun04

 


□講師プロフィール
田代 英一郎合同会社スイッチオン
pro_田代
新潟県加茂市出身。筑波大学卒業後、アニメーション製作会社に勤務。「千と千尋の神隠し」等に制作スタッフとして参加。その後、IT関連企業に転職。現在はUターン、合同会社スイッチオンの代表として、県内各地で子供向けプログラミングや電子工作等のワークショップを展開中。