三条ものづくりnews

2022/03/16 (水)

テイク布(フ)リー| 廃棄布の配布コーナーを設置しました

 

この布、自由に使ってください

 

繊維工場で廃棄予定だった布を自由にお持ち帰りいただけるコーナー「テイク布(フ)リー」を期間限定で三条ものづくり学校に設置します。

今回この企画が実現したのは、見附市で繊維業を営む帝人フロンティアDG株式会社から、製造上の都合で廃棄される残布を「燕三条地域の工場でウェス(油を拭き取る布)として使えないか」と三条ものづくり学校にお声がけいただいたことがきっかけでした。

工場に限らず、さまざまな利活用方法の可能性を広げたく、今回の企画「テイク布リー」を始めました。ぜひ皆さまの暮らしの中で布地をご活用いただき、利活用方法を教えてください。

※ 予告なく内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 
 
■テイク布(フ)リー
実施予定期間:2022年3月12日(土)〜5月8日(日) 31日(火) ※期間を延長しました9:00〜17:00
設置場所:三条ものづくり学校1階 104号室事務局前
※ 布の補充日は毎月第1第3土曜日となります。

【ご利用方法】
お好きな布を選び、104号室事務局までお申し出下さい。

【ご利用条件】
お持ち帰りいただいた布地の利活用結果を感想と写真をつけて、メールまたはSNSでご報告ください。
※ いただいた情報を三条ものづくり学校の館内・WEB等で発信させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

【報告方法】
①メールで
monozukuri@r-school.netまでご連絡ください。
②SNSで
「#テイク布リー」のハッシュタグをつけて、InstagramまたはTwitterにてご投稿ください。

【ご注意】
・布地に黄色字で表記されている品番(アルファベットと数字)は工場管理番号です。SNSへ投稿される際は、写真に映らないようご配慮下さい。
・布地の活用事例をメールまたはSNSでご報告ください。
・商用利用目的の方はご申告ください。
・転売目的でのご利用は固くお断りいたします。

 

<お問い合わせ>
三条ものづくり学校事務局
新潟県三条市桜木町12-38 104号室
Mail:monozukuri@r-school.net
Tel:0256-34-6700
Fax:0256-34-6723
受付時間 9:00-17:00(月曜休み)