日々是ものづくり

三条ものづくり学校がある新潟県三条市は、お隣の燕市と並んで古くから刃物や洋食器といった金属加工製品のものづくりで栄えた地域です。どんな注文も断らずにたくさんの製品を製造してきたことで様々な技術を身につけることになった工場から、会社の売り上げを支えるひとつの製品を半世紀以上も製造し続けている工場まで、「生きるために続けて」きたともいう、燕三条地域のものづくりのお話をお届けします。取材には三条ものづくり学校と、日本の価値ある“ものづくりのものがたり”を届けているメディア、『セコリ百景』チームともに伺ってきました。
セコリ百景について
2018.08.15 UP \New!/
手仕事を通して想像力を豊かに。独立して鎚起銅器を製作する日々
大橋保隆

一見、普通の民家の扉から、金鎚のリズミカルな音が響いてくる。ものづくりの街・新潟県燕市にて自宅の決して広くはないけれど..続きを読む

2018.07.14 UP
街に響く音は200年の時を刻んできた。伝統と革新の経営哲学
株式会社玉川堂

「打つ。時を打つ。」ここ、雪国の新潟県燕市で玉川堂(ぎょくせんどう)は200年に渡り、銅を打つ鎚音と共に、時を重ねてきた。..続きを読む

2018.06.14 UP
超精密加工の世界。板金屋の常識を好奇心で覆すものづくり
板垣金属株式会社

和釘や鎚起銅器の技術を応用した、キセルやヤスリ、洋食器と、金属加工産業を横に広げた新潟県燕市と、和釘づくりをベースとし..続きを読む

2018.05.15 UP
アニメキャラクターがインフルエンサー。金物の街の億超え商品の秘密
ゴッドハンド

発売以来、プラモデル愛好家たちの間で感動を呼んで来た高性能ニッパー、その名も「アルティメットニッパー」を製造する..続きを読む

2018.04.19 UP
ハードウェアベンチャーの世界を支えうる「街の機械屋さん」の未来像
新井田鉄工所

私たちの生活に必用なあらゆる「もの」。これらは、もとを辿れば全国のどこかで、工場や職人の手によって作られています。..続きを読む

2018.03.13 UP
理容バサミの先人たちの背中を追い続けた青年の二十年
コスモ・スミス

新潟県三条市は江戸時代、農民の副業として始まった和釘の製造がきっかけとなり、鍛冶工場が増え、刃物、金物の街として..続きを読む